1日1食で体質改善からはいるワキガ対策

体臭対策

夏が暑くなってくると、 脇汗とワキガが非常に気になってくる季節になります。AGプラスなどのワキガ対策グッツを使用して防げるものあると思いますが、臭いの原因となる根本を見直さなければ対処療法で終わってしまうと思います。

 

なので、私が体験、実践したワキガ対策についてお話させていただきます。まず、食生活の見直しです。実践しているのが1日1食(夜のみ)です。汗の原因は、食べた食事の脂っこさに比例しているため、食事の回数を減らし、臭いの原因を抑えるというものです。

 

できるだけ肉やカレーなどの脂っこいものも控えた方がベターです。また胃腸も、1日1食であると、しっかりと食事を消化できるため臭いを発生させにくくします。1日1食は最初はきついですが、慣れてきますと空腹時間すら快感になってきます。

 

1日1食にすることで体重も落ち、余計な汗もかかなくなります。肥満だとどうしても汗をかきやすくなるので、その対策にもなります。そして、最後は朝家を出る前に、AGプラスなどの汗対策をすることです。

 

これらを実践すれば、ほぼワキガ、汗ともに抑えることができます。私はこれらを実践し、ワキガと脇汗対策をとっています。食事による体質改善は、ワキガ対策や体質改善などばば広い効果が期待できるので、ぜひ実践してみてください。

 

体臭気にしすぎ地獄からはい上げてくれた人達へ

私はワキガだという体質を学生の頃に同級生に言われた事で知り、社会人になっても体臭で悩まなくなる事なんてありませんでした。仕事を辞めたくなかったので社会人になってからが一番私はしんどかったです。近くにくると仕事に差し支えるなど、あなた臭いという言葉は当たり前のように毎日聞きました。この場所から去れと言われているようで本当に傷つきました。私はここに居てはいけない人間なのかと思い詰める日々を送りました。

 

当時の付き合っていた彼氏には会える時はいつも涙を流しながら話を聞いてもらいました。彼は私の事は臭くないと言うのです。でも会社にいけば臭いと言われるのに、私だって自分はそこまで臭いと思った事がありません。そんな時彼からいい話をしてもらいました。私の体臭の悩み地獄から救ってくれた内容です。彼が言うには彼自身が人笑われるのがコンプレックスだったらしくしばらく思い悩んだ時があったらしく、恐怖突入を心で行うと自分に対してだと思わなくなったらしいのです。

 

私の臭いに対しての恐怖突入は、臭いと聞こえたらそれを言う人の割合を数えて、例えば10人いる中で臭いと言ってる人は2人だから本当に臭ければ10人中6人は臭いって言っていないと臭いことにはならないと割合をみるようにしてみたのです。私は職場だといつも言う人は決まっていて、何処かに出掛けた先でも外食している人数が20人いたとしたら5人しか私の臭いの話をしている人は居なかったという風に心で意識的に思うようにしてみたんです。

 

そうしたら私の病んでいた心は、臭いっていう人位いるし臭いって言ってくる人と私は相性が悪いのだと思えるようになりました。こう思うには教えてもらい経験を重ねたからこそ得た内容でした。体臭の事をわざわざ指摘してくる人の方が意識的に過剰なんだと私は思い、感じられるようになりました。だって私は臭い人が居ても臭いなんて聞こえるように言わないです。

 

「ねぇ、なんか隣の人くさくない??」自分では気付けない、迷惑な体臭・・・一番の原因は脇にあり!!

夏になると特に目立つのが汗。特に気になるのが脇汗ですよね。よく電車やバスに乗っていても鼻にツーンと来るような不快なにおい、経験したことありませんか。実際、そんな人が自分の周りにいたら迷惑ですよね。そのくさい原因が自分であったならなおさら。

 

私もそんなにおいに悩んでいました。もともと汗っかきなこともありましたが、年齢が重なるにつれてだんだん脇汗が気になるようになってきました。私が高校生の時、それまで自分のにおいなんて気にしなかった自分を変える大きな出来事がありました。

 

それは、図書館で本を読んでいる時の事、たまたま隣に座った女子高生二人組がこそこそ話しているのが聞こえてしまったのです。いや。故意に聞かせていたのでしょう。「ねぇ、なんかにおわない。」最初はlその言葉でさえも気づかなかったのですが、それからたまに私の顔を見てはクスクス笑ってくるのです。

 

それで、自分に何か原因があるのだと気づき、寝癖がついているからか、それとも読んでいる本がおかしいのか、いろいろ考えた末に出た結論、それが脇のにおいだったのです。たまに、友達が自分の体のにおいをかいで、スプレーをつけていましたが、何も気にしなかった私は対策さえもしていませんでした。

 

いざ、自分の服の中をかいでみると、確かに、あまりいい匂いとは言えませんでした。これを他人がかいだら不愉快になるのは当然です。みなさんも体臭、特にワキガには十分注意して外出してくださいね。

 

ワキガでも人並みに

私は学生時代からワキガで悩んでいました。色んなデオドラントを試しては次を買うというのを繰り返していました。社会人になってからは「近寄るな臭い」と心ない言葉ばかりを年が上の人に言われ続けて対人恐怖症になってしまいました。

 

自宅にこもるようになって仕事も辞めてしまいました。人に会うと臭いと言われるのがとても怖くてお店や人のいる所に行けなくなりました。両親に相談をしたら父親からのカミングアウトで、自分自身もワキガなんだと告げられました。

 

私はワキガについて色々調べたりしていたので両親どちらかがワキガだと思っていました。父にもう限界で仕事に行けなくなってしまったけどワキガの手術を受けてまた働きたいと、手術を受ける為のお金を半分お願いしてみました。そうしたら私が悩んで苦しんでいるのなら全額出してやるから頑張ってこいと賛成してくれました。

 

父も同じように苦しみ私の気持ちを全て分かっているような気がしました。手術は東京の有名な専門の病院で受けました。片方の腕ずつして傷が治ったらもう片方を手術してもらいました。傷が修復されるまで両腕2ヶ月で35万しましたが傷の消毒薬や包帯や強力な痛み止めなどケアにかかるお金も含めてでした。

 

それから3ヶ月後に新しい職場で働き始めましたが、デオドラントを使わなくても臭いが自然な皮膚臭になり、汗の量も7割減ったかなと感じました。一番喜んだ事は人に臭いと言われず、人並みの体質になれたことがとても嬉しかったです。